建築主・設計者・管理者とは

住まいの相談

建築主は、設計者、施工者の選定・契約から、設計条件の詳細の確定に至るまでの主体です。

設計者、快適な暮らしを営む為の住まいの具体的な情報が記載されている設計図書を作成する役割を担っています。一定規模の建築物の設計は建築士の専門的業務で、資格者としての責務を負っています。工事や工事監理は設計図書に基づいて行われます。

監理者設計図書のとおりに工事が行われているかを確認し、欠陥の発生を未然に防ぐ重要な役割を担っています。一定規模の建築物の工事監理は建築士の専門的業務で、資格者としての責務を負っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました