ろうきん主催の2014すまいるフェアに参加しました。

フォーラムの活動 小野建築設計室

5/17(土)ろうきん富士吉田支店主催のイベントにセミナー講師として参加してきました。

富士急ハイランド近くの会場で、富士山が世界遺産登録されて間もない週末とあって、行き帰りの電車内は、国際色豊かな方々でいっぱいでした。

フェアー会場では、司法書士さん、メーカーさん、工務店さんなどでアピール&相談ブースを設けてあり、私の受け持つセミナーは別室で行ないました。SDカードより 029

参加者は概ね30名ほど、約1時間ほど僭越ながらお話させていただきました。

暮らしの中での“普通”…実は十人十色。

家族間でも住まいづくりをきっかけにして、その関係性を再認識したり、考え方を意見しあったりしながら、想いを整理し、造り手との共通認識作りをしていけると、ご家族らしい住まいづくりになっていくのではないかなと思います。

こうした想いを再認識していく作業には、一定の時間も必要。

計画を慌てすぎないことも大切。

造り手側のペースで引っ張られすぎないように、わからないことはどんどん設計者、施工者ともやりとりをして、すすめていけると良いかと思います。

と住まいづくりを検討されている方々を応援してきました。

帰りは、重要文化財として保存公開されている、旧戸川家住宅を見学させていただきました。

SDカードより 071 SDカードより 056 SDカードより 066 SDカードより 032

訪れた時は私一人だけだった(大勢いた観光客はどこへ?)こともあってか、説明案内いたしましょうか?と尋ねられたので、ぜひ!とお願いし、富士信仰と街並みの歴史のお話しなど、じっくり(1時間くらい…)うかがい、風土と住まいのあり方学んで帰途に着くことができました。

LINEで送る

コメントを残す

« »

Top