事務所紹介(住まいとまちづくりコープ)

住まいとまちづくりコープ

住まいとまちづくりコープ

●代表者プロフィール

  • 氏  名  千代崎 一夫
  • 生年月日  1948年3月1日
  • 資  格  マンション管理士・第1種電気工事士・防災士
    .     東京都住宅改修アドバイザー・特殊建築物調査資格者
    .     増改築相談員・高齢者対応リフォーム相談員
    .     東京都木造住宅耐震診断講習修了

●事務所概要

  • 1992年11月に個人事務所として設立。住宅生協の準備事務所としての位置づけも持って「住宅・マンションとまちづくり」のことは何でも相談できる場として業務開始。主にマンションや団地の総合的に診断、長期営繕計画作成、大規模修繕の工事企画、工事監理を住民参画型で行ないたいとワークショップなどもしながら業務をすすめ、規約の変更の相談や管理組合の運営などについても相談にあたっています。最近ではバリアフリーも強調しながら「長生きマンションへのプログラムを一緒にデザインしましょう」と呼びかけています。
    また、各地の自治体・住宅金融公庫などからの依頼により講師としても活動しているほか、住民の立場に立ったコンサルタントとして、管理会社の問題や欠陥建築の問題に幅広く対応しています。
  • 174-0072 東京都板橋区南常盤台1-38-11 福興ビル1階
  • TEL: 03-5986-1630・FAX:03-5986-1629
  • E-mail:sumaimachi@sumaimachi.net
  • webサイト:http://sumaimachi.net
  • 設立年月日 1992年11月
chiyozaki

●住まいづくりの考え方

阪神・淡路大震災では9割の方が家に押しつぶされて亡くなりました。消防力が平均以上でも、道路が広くても、公園が大きくても、農地があっても、緑地があっても、助け合うコミュニティがあってもそれらの犠牲者は出たということを建築関係者は肝に銘じなければならないと思いました。震災からの一番大きな教訓は「逃げ出さなくて良い住まいとまちづくり」ということです。自然災害を人災に広げないということからも、全ての業務に防災についての観点からの検討を行ない、マンションでも戸建てでも耐震とバリアフリーのことには気を配るようにしています。
『防災・福祉・文化のまちづくり』という分野に運動でも業務でも取り組んでいます。

●事例

jirei

LINEで送る

コメントを残す

« »

Top