事務所紹介(大竹建築事務所)

設計工房 大竹建築事務所

(有)設計工房 大竹建築事務所

●設計者プロフィール

  • 氏  名:大竹 司人(おおたけもりひと)
  • 生年月日:1946年7月8日
  • 資  格:一級建築士・福祉住環境コーディネーター2級
    .      千葉県被災建築物応急危険度判定士
    .      市川市木造住宅耐震診断士・増改築相談指導員

●事務所概要

  • 住 所:〒272-0826 千葉県市川市真間5-14-13
  • TEL:047-373-4636   FAX:047-373-3971
  • E-mail:ohtake.m@nifty.com
  • 設立年月日:1989年11月10日
  • 事務所登録番号:千葉県知事登録 第1-0206-3573号
  • 所員数:2名
ootake-s

●設計者履歴

  • 1946年 愛知県生まれ
  • 1969年 名城大学理工学部建築学科卒
  • (株)蹊建築研究所、(株)中央設計を経て
  • 1989年 設計工房 大竹建築事務所 開設、現在に至る
  • 専門分野は個人住宅および高齢者・障害者の住まいづくり。
    その他住宅相談や研究協力など住まいと福祉に関わる活動を行なっている。
  • 所属:NPO設計協同フォーラム 住まいと福祉の会 欠陥住宅被害関東連絡協議会
    千葉県建築士会 日本建築家協会(首都圏建築相談室相談員)
    著書   

●著書[いずれも共著]

  • 「地震・火災に強い家の建て方・見分け方」(講談社)
  • 「わが家の間取りこれに決めた!」(講談社)
  • 「住まいづくり考」(萌文社)
  • 「知っておくべき福祉住環境コーディネート」((財)東京都高齢者研究・福祉振興財団)

● 住まいづくりの考え方

住まいは子どもの成長や生活の変化にも対応して、幼児からお年寄りまで健康で安心して住み続けられることが必要です。暮らしに合った住まいは生活を生き生きと発展させ、よりよい家族関係を創ります。家族の希望やこだわりを反映した自分らしい住まいの実現に、家族と一緒に考え話し合う中から創造する住まいづくりを基本にしています。

 

●設計事例

▼日本瓦を希望のU邸
u1
▼明るく落ち着いた書斎兼予備室
u2
▼襖の奥は専用トイレ
u3
▼既存洋瓦を再利用したK邸
k1
▼対面式のLDK
k2
▼大きなトップライトのある多目的室
k3
▼中庭のあるM邸
m1
▼中庭に面した明るいLDK
m2
▼2階は当面ワンルームとしたY邸
y
▼自然素材を基本にしたT邸
t
▼開放的なロフトのあるN邸
n
▼OMソーラーのあるS邸
s1
▼楽しさを仕組んだ3人の子供室
s2

LINEで送る

コメントを残す

« »

Top